まるわかりバストアップの秘密・方法

サイトのサブ解説文をここに入れる

メインキーワード・TOP > ダンベルを使ったバストアップエクササイズ
ダンベルを使ったバストアップエクササイズ

ダンベルを使ったバストアップエクササイズは、効率よく大胸筋を鍛えることができるのでおすすめです。
ダンベルは握りやすいものが好ましく、500グラムから1キロ程度のもので十分効果が発揮できます。
もし、ダンベルを持っていない場合は、500ミリリットルのペットボトルにお米や水を入れれば、ダンベル代わりになります。

まずダンベルを両手にもって立ち、少し前かがみになって腕をゆっくり上げ下げします。
腕を痛めないように、無理のないスピードで行いましょう。
次に、ダンベルを持った両手を肩の位置までゆっくり上げ、そのまま横に動かして戻します。
更に、腕を胸の前にまっすぐ伸ばしてそのまま外側に向かって動かし、胸を開いて閉じるエクササイズを行いましょう。

そして、ダンベルを持った両腕のヒジを90度に曲げて顔の前にダンベルが来る位置に置き、そこからヒジを曲げないで腕を外側に開いたり閉じたりします。
最後にダンベルを持った両手を肩の高さに置き、ヒジは直角に曲げます。
その位置から腕をまっすぐ上に伸ばしたり、曲げたりという動作を繰り返します。

エクササイズは各10回程度は繰り返し行うのが好ましいですが、怪我するといけないので無理のない範囲でやりましょう。
慣れてきたら徐々にエクササイズのスピードを少し速くしたり、回数を増やしていけば更に効果的です。
また、ダンベルを持った腕を開いたり上げる際は、息をゆっくり吐きながら、元の位置に戻す際は息を吸いながら行い、呼吸を整えましょう。

関連エントリー
Copyright © 2009 まるわかりバストアップの秘密・方法 . All rights reserved